株式会社シナジアが「できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」で再配達を減らすためにやっていること

社内での取り組み

株式会社シナジアは、宅配便の再配達削減の呼びかけ運動「COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」に賛同しています。

「COOL CHOICEできるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」の背景

ネット通販の利用者が増えたことにより、宅配便は2008年~2017年の約10年間で3割以上も増えています。また宅配便の15.0%が再配達されているのが現状です。

この再配達の多さは、9万人/年のドライバーが必要とし、ドライバーの長時間労働の問題とも関係があります。さらに再配達時のトラックは、42万t/年のCO2を排出しており、地球温暖化など環境問題にもダメージを与えているのです。

そのため環境省では同キャンペーンを立ち上げ、国民に再配達削減の呼びかけ運動を行っています。

株式会社シナジアがしている再配達削減の工夫

株式会社シナジアでは、商品を細かく注文せずにまとめて買う、時間指定ができる場合は指定するようにしています。また、玄関前の置き配をOKにしたり、宅配ボックスの設置を行っています。これらの工夫で再配達の頻度を減らすことができました。

株式会社シナジアの通販事業においても、「毎日発送」から3日に1回の「まとめて発送」へと変更しています。これからも再配達削減に努め、ドライバーの長時間労働や地球温暖化の問題解決に貢献してまいります。

タイトルとURLをコピーしました