株式会社シナジアは「Fun to Share」のシェアで低炭素社会を目指します

社内での取り組み

株式会社シナジアでは、未来の地球のために「Fun to Share」へ賛同しています。低炭素社会を実現させるため、一企業としてできることは何かと常々考えております。

「Fun to Share」とは?

「地球温暖化対策のために何ができるのか?」をみんなで共有し、低炭素社会を作る取組です。企業・団体・地域が実践することで、一人ひとりの負担を減らすことができます。そのためにも、賢い選択を選ぶ必要があります。株式会社シナジアも一企業として低炭素社会を目指し、少しでも地球温暖化を対策できればと考えます。

株式会社シナジアの「Fun to Share」

お客様からのお問い合わせに対し、FAXや郵送ではなくメールを使うことで、ペーパーレス化に成功しました。お客様と共同で仕事を進める際は、クラウド型の共通のファイルで作業を進めることもあります。ペーパーレス化を推進し、紙書類を48%削減できました。

またテレワーク勤務を積極的に導入することで電気の使用量を減らし、郵送物の受け取りに関して再配達にならないよう、宅配ボックスへの投函や時間帯を指定することで、CO2削減への取組を行っております。

タイトルとURLをコピーしました