「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」が「行動宣言」を策定・公表

平成26年6月27日、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」は、「行動宣言」を策定・公表しました。「行動宣言」には、株式会社シナジア 代表取締役:奥田 晃一郎も賛同しております。

株式会社シナジアの「行動宣言」の概要

株式会社シナジアは、経営理念の一つに「女性の職業生活における活躍をサポートする」を掲げ、全スタッフが安心して働ける労働環境づくりを目指しております。

令和3年5月1日~令和5年4月30日までの2年間で、全スタッフの職業生活と家庭生活の調和をさらに向上させ、育児休暇への見解を深めることを誓います。また、令和3年8月より毎月育児休暇に関する勉強会を開催予定です。

株式会社シナジアの「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会「行動宣言」」

株式会社シナジアは「女性の職業生活における活躍をサポートする」を経営理念の一つに掲げ、社員、外注スタッフを含めすべてのスタッフが、安心して働ける環境づくりに努める。また育児や介護などをしながらでも、十分な能力を発揮できる職場を目指す。

1.計画期間

令和3年5月1日~令和5年4月30日までの2年間

2.計画内容

現在、働いてくれているスタッフの50%以上(2名以上)のスタッフが育児や介護をしながらでも、仕事を安心して続けることができるように職場や仕事の環境、システムを整えたいと考え、目標を設定しました。

(目標1)全スタッフにおける、育児や家事、介護などの家庭生活と職業生活とのバランスを調査する。
(対策)
令和3年5月~ 社内メールでアンケート調査を行う。
令和3年7月~ 家庭生活と職業生活のバランスが取れていないと感じている者とは個別面談を行う。
令和3年9月~ より円滑に安心して働けるよう、スタッフ個別の状況に合わせた対策を提案し実行する。

(目標2):育児休暇に関する社内勉強会を開き、男女関係なく育児、介護休暇を取りやすい環境を作る。育児、介護休暇を有給以外に月3日増やし、仕事量の調整をすることで、負担なく不安なく気軽に休みを取れるようにする。
(対策)
令和3年5月~ マニュアルを作成する。
令和3年7月~ 勉強会の案内を全スタッフへ連絡する。
令和3年8月~ 月1回毎に勉強会を開催することで、スタッフらに育児休暇を前向きに捉えてもらう。

(目標3)育児休暇を取得しているスタッフとも、定期的に業務連絡を共有し、常時復帰しやすい環境をサポートする。育児、介護休暇の消化割合が8割以上となるようにする。
(対策)
令和3年8月~ 業務連絡の共有方法や頻度について会議で決める。
令和3年9月~ 会議での決定事項をスタッフ全員に連絡する。
令和4年~ 育児休暇取得者が出た場合に実行する。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」について

平成26年3月28日首相官邸で開かれた「輝く女性応援会議」を機に、各分野・地域で輝く女性たちを応援する働きが広がりました。その働きの中でも、実践的な活動を行っているのが、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」です。女性の活躍を積極的に推進している企業の、男性リーダーたちにより開催されました。

輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会「行動宣言」ホームページ (内閣府男女共同参画局)

タイトルとURLをコピーしました