株式会社シナジアは「花いっぱいプロジェクト」に賛同します

花プロジェクトお知らせ

新型コロナウイルスの影響を受け、需要が減りつつある花き。株式会社シナジアは、花の消費拡大を推奨する農林水産省の「花いっぱいプロジェクト」に賛同します。

「花いっぱいプロジェクト」について


農林水産省主催の「花いっぱいプロジェクト」は、花の需要拡大を目的とした取り組みです。その背景には、新型コロナウイルスにより各種イベントが縮小し、花の需要が減少したことにあります。

農林水産省のホームページでは、同プロジェクトに賛同する企業・団体の取り組み事例や、花のお役立ち情報が閲覧可能。他にも、花の楽しみ方や贈答について紹介している、農林水産省職員によるYouTubeも視聴できます。

株式会社シナジアは「フラワーリフレッシュプロジェクト」を実施


株式会社シナジアは9割以上のスタッフがテレワークを利用して働いています。テレワークは通勤時間がなく自分の時間が増えるものの、長時間同じ空間で仕事をするため気分転換ができなかったり、オンオフとの切り替えができなかったりなどの側面もあります。

その解決策として、株式会社シナジアでは、花を飾ることで仕事中の気分転換を狙う「フラワーリフレッシュプロジェクト」を実施。スタッフ全員に店頭で引換可能なギフト券(2,000円分)を贈答しました。実際花を飾ったスタッフは「花があると元気が出るし、仕事のはかどりもよくなった」と回答しています。

タイトルとURLをコピーしました