株式会社シナジアの「プラスチック・スマート」に関する取組を紹介

社内での取り組み

株式会社シナジアは環境省が推進する「プラスチック・スマート」に賛同し、ごみ拾いの活動や、プラスチックごみに関する社内アンケート調査を実施しています。

株式会社シナジアでは「プラごみゼロ・クリーン活動」を実施

プラスチックごみは海洋汚染問題を深刻化させ、生態系までも崩す原因と言われています。そのためプラスチックごみは一人ひとりが削減に努め、持続可能な社会を目指す必要があるのです。

株式会社シナジアではプラスチックごみの削減に貢献すべく、「プラごみゼロ・クリーン活動」を実施しています。当活動は株式会社シナジアが2017年から行っているごみ拾い活動で、2021年4月に12回目の開催を迎えました。

スタッフ一同で、事務所周辺の道に落ちているプラスチックごみなどの回収を行います。当初は弊社スタッフだけで行っていましたが、2年前から当活動を知った近隣住民の方がたも参加してくださっています。

プラスチックごみに関するアンケート調査も行いました

株式会社シナジアでは、スタッフ全員にプラスチックごみに関するアンケート調査も実施しました。プラスチックごみの削減に関する工夫を集め、社内メールで情報共有をするというものです。その際に集まった、各スタッフが実践しているプラスチックごみの削減に関する工夫を次にまとめます。

  • マイバックやマイボトルを持参する
  • 脱プラスチック製のボールペンを使う
  • 紙製のストローを使う
  • リサイクルされたプラスチック製品を選ぶ
  • 商品の発送時はプラスチック制の梱包材や緩衝材を使わない

これからも定期的にごみ拾いや、エコに関するアンケート調査を行い、環境保護に努めてまいります。

タイトルとURLをコピーしました